新入社員・内定者向け講師派遣型英語研修

SUITZのビジネス英語研修で、即戦力のグローバル新人育成を推進しております。

AFFORDABLE

口コミを中心とした広報で企業新入社員・内定者向けグループ研修なみの安さを実現したビジネスモデルは、他社では真似できない圧倒的な料金体系を実現しました。新入社員・内定者1人あたりの研修費は、1時間たったの300円〜。

RESULTFUL

Suitzの講師は、全員がネイティブスピーカー。 そのため、アジア訛りや中東訛りなどの訛りを気にせず、 世界のどこででも通じて「聞き取りやすい英語の発音」を身につけることが出来ます。

PROFESSIONAL

Suitzには、元外資系銀行、グリコや武田薬品などの大手メーカーにて英語研修を担当している講師など、社会経験・講師経験共に豊富な実力派講師が多数在籍しています。御社の求めるシーンに合わせたビジネス英語研修をご提供することができます。

Customize

語学研修のカリキュラムは、貴社の業種とご受講者の語学レベルに合わせ、完全オリジナルのカリキュラムを提案いたします。研修時間・会場・受講人数はもちろん、研修内容やレベル調整をご希望通りのオーダーメイドでご提供しております。

今なら無料相談された方限定で、さらに10%オフ!

内定者や新入社員の英語力を入社前から最大限に引き上げたい

「英語のコミュニケーション力を向上させる」には、ワークショップ形式の研修を!

内定者研修や新入社員研修は、学生から社会人に切り替わる大事な時期に、ビジネスパーソンとしての基本的なビジネスマナーや英会話の基本スキルを身に着けさせる意義があります。 いかにスムーズに、きちんとした知識を身に着けさせるかがポイントです。SUITZは、これから経験することになるさまざまなビジネスシーンを想定し、ビジネス英語スキルの向上と仕事に対するモチベーションを育みながら、効率よく英語力を伸ばすことができます。実践的なディスカッションや会議などのシミュレーションを通じて、英語はコミュニケーションのツールであることを学びます。効果的な学習方法や学習のコツを学び、研修後の自己学習へつなげます。

なぜ新人研修に英語を取り入れるのはグローバル化社会に必須?

近頃は、グローバル化によって段々と英語が必須の世の中になってきました。英語を会社内での共通語にしたり、ミーティングを英語でしたりする企業が増えてきています。

ビジネスがグローバルの環境に変化していく中、日本企業がグローバルに事業を展開、成果を出していくためには、グローバル環境で活躍できる人材の育成・活用をいかにできるかが重要なポイントになります。

 

では、実際にどんな英語研修がグローバルに活躍できる人材を輩出するのに必要なのか?企業での英語研修の最終目的は「英語を理解すること」ではありません。最終目的は「英語を使って人を動かすこと」です。ただただ英語を理解するために勉強していたら、学校で英語を学んでいるのと、あまり違いがありませんよね。人を動かすことのできる英語を習得した人材が、初めて企業に利益をもたらすことができるのです。

 

相手は日本人ということを忘れない。どこの国行っても国民性というものがありますが、日本人にも「日本人気質」というものがありますよね。それを活かした英語研修が必要となり、又、高い戦略価値を持っています。日本人特有の気質と言うと、「真面目」「仲間意識」「忠誠心」などでしょうか。私が住んでいる国オーストラリアだったら、きっと「これを習得すればお給料が増えます。」「この資格を取ったら昇進できます。」など、功利・実利的な提案が、社員の高い動機付けになりますが、日本ではこの方法はきっかけ作りにはならないでしょう。「会社のために」「ビジネス成功のために」「後輩の見本となるために」という動機を研修に盛り込んでいくことが大切です。

 

また、「即効力」のある英語研修を実施することで、企業に対しての利点も増えてきます。一から英語を勉強するわけにも行かないので、場面別に分けたシナリオに沿って研修を進めると、社員が「これ明日から使えそう」と思える、毎日の業務に関係性がある英語研修を実施することが、企業へ利点をもたらします。今の企業の状況、展開計画、課題などのシナリオを教材に盛り込んでいくといいでしょう。

 

英語が堪能な中堅社員、またはシニア社員を英語研修の講師として起用する企業も増えてきています。従業員講師はビズネスを熟知しているかもしれませんが、企業の英語研修にはネイティブ講師を起用する方が利点が多いでしょう。レッスンそのものが実際のロールプレイとなり、外国人と話す機会を作ることで文化にも触れることができます。また、ネイティブ講師に英語を習うことで自主性が身につくとも言われています。

 

企業の英語研修の実施が多くなるなか、まだまだ企業への利点が誤解されている部分があります。ただ他の企業も実施しているからという理由ではく、英語研修を企業の戦略の一つとして考えることが大切です。

Basic Course

英語初級者向け

(初級レベル:TOEIC 600・英検準2級以下)

※英語が全くできないといった方も問題なく受講いただけます。

英語の基礎となる「文法・語彙、英会話、読解・記述」を包括的に学ぶことにより、効率よくビジネス英語の基礎力を身につけるコースです。

Advanced Course

英語中級〜上級者向け

(中級レベル:TOEIC 600・英検準2級以上)

※基礎的な英会話力が必要です。

ビジネスシーンに必要とされる会話の技術から、Eメールライティングやビジネス文章の読解、ミーティングのファシリテーションまで、ビジネスの前線で必要な英語力を高いレベルで学ぶコースです。

研修プラン・料金

受講人数や期間に合わせて、言語力や学習を支える言語力の基礎を固めることを重視したお得なコース料金で受講できるプランです。※各プランの中で「Basic Course」「Advanced Course」をお選びいただきます。

イナズマ1日間プラン
¥10万円/回
8時間×1日

研修人数:〜20人

総レッスン時間:8時間

レッスン内容:英語学習のマインドセット / 会社紹介 / 自己紹介 / 電話対応/ ビジネス英語メール など

得られること:基礎ビジネス英語力だけではなく英語学習する主体性も同時に身に付けられるようになります。

みっちり3ヶ月間プラン
¥10万円/月
3時間×12回(週1回)

研修人数:〜5人

総レッスン時間:36時間

レッスン内容:会社紹介 / 自己紹介 / 電話対応/ 来客対応 / 会議 / ビジネス英語メール / 海外出張 / 報告・相談 /など

得られること:人前で英語を話した経験が自身を生み、仕事に積極性が生まれます。

じっくり1年間プラン
¥7.5万円/月
2時間×50回(週1回)

研修人数:〜5人

総レッスン時間:100時間

レッスン内容:実践ビジネス英会話の全て/ ビジネスライティング / 英語プレゼンテーション/ 異文化理解・マナーなど

得られること:業務に必要なビジネス英語の習得ができるようになります。

ネイティヴ講師チーム

SUITZのネイティヴ講師は、全員が社会経験・講師経験共に豊富な実力派講師。

Adam

Christina

Mark

Dan

Testimonials

今なら無料相談された方限定で、さらに10%オフ!